Home » 未分類 » 最低限のマナーが必要!有名人を見つけた時の対処法

最低限のマナーが必要!有名人を見つけた時の対処法

写真を撮ってもいいのか確認する事

もしも携帯電話やスマートフォンなどの機器を使用して、写真を撮る場合には、許可を取った方が安全です。比較的許可を取らなくても対応してくれる事が多い有名人ではありますが、許可を取る事で安心して写真を取る事ができるからです。ここで許可を取っていなくて、写真を取ってしまう事で盗撮という扱いをされてしまいます。中には嫌がる有名人の方もいますので、安全策としては許可を取ってから、特定の機器で写真を撮るようにしてくださいね。

サインを求める場合には、こちらで色々と準備

有名人のサインは大変貴重になっており、素晴らしい方の場合には、大変価値があるんですよね。そこでサインしてもらう事を望んでいる方も多いのですが、ここで注意しないといけないですよ。それはサインを求める場合、こちらで色々と準備しないといけないんですよね。特に書くものに関しては、必ずしも有名人の方が持っている訳ではないです。そこでこちらが書くものを準備する事で、サインに応じてくれる有名人もたくさんいます。

いきなり図々しい態度を取らない事

有名人の方も一人の人間なので、いきなり呼び捨てにされたり、タメ口で話すとムッとする事もありますよ。そこでいきなり図々しい態度を取るのではなく、一人の人間として丁寧に接していかないといけないですね。きちんと接する事ができれば、有名人の方も嫌な対応をしないで、こちらの要望にも応じてくれる可能性が高いです。よくありがちな事でもありますので、有名人の方を見かけた場合でも、図々しい態度を取らないように気をつけないといけないです。

パチンコ機器卸会社の代表取締役会長である山本英俊さんは、競走馬の馬主としても知られています。大学を中退したという経験を持つ彼ですが、今では周囲から羨まれるほどのお金持ちへと華麗に転身しました。

最近のコメント

    アーカイブ